Vシャットは、即効性・持続性に優れた新しい感染対策商品です。本製品は、マイクロカプセルで構成されており、そのマイクロカプセルに独立行政法人NITEが認めた界面活性剤を3種類配合しております。

VSHUTの特徴

・独立行政法人NITE認定成分配合

独立行政法人NITEが認めた界面活性剤を3種類使用

・即効性と持続性

施工後約10秒~約5分でウイルスや菌を抑制し、環境により異なるが、強い拭き取りをしない限り、おおよそ半年~1年間は効果が持続する

・高い安全性

安心安全の日本製。原材料は植物性由来で出来ており、人体に無害で無臭である

・多用途に使用できる利便性

金属製品・革製品・布製品に対しても変色・変性がない

ウイルスの構造

ウイルスの構造は、外周にアンカーを複数持つ点とその下にはエンベロープと称される外殻、その内部にはゲノム連結で形成されたものです。 Vシャットは、マイクロカプセルから3種の界面活性剤を放出することでアンカー・エンベロープ・ゲノムまでを総じて溶融化させ、ウイルスそのものを抑制します。

VSHUTに含まれるマイクロカプセルについて

Vシャットのマイクロカプセルには、独立行政法人NITE(※1)が認めた界面活性剤を3種類(下記画像内の青・黄・ピンク)配合しております。

カプセルそのものは表面が多孔形状となっており、この多孔部より3種の界面活性剤が放出される仕組みです。

また、2.5㎛(PM2.5/微小粒子物質)サイズと超微細な大きさですので、紙や布、木材だけでなく、ほとんどの素材の繊維の中まで行き渡ります。水の粒子5~40分の1のサイズのため、紙類に付着しても濡れる心配がなく、変形する心配もほとんどありません。 ※1…独立行政法人NITEが2020年5月29日に上記界面活性剤について公表いたしました。

新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を公表します(第2弾)~物品への消毒方法の選択肢がさらに広がります

VSHUTの原材料について

Vシャットは、重金属を使用しない植物性原材料で、安全性に配慮しております。 持続型の抗菌剤の多くが、銀系(銀・銅・亜鉛)が主流なのに対し、酸化による変色や金属アレルギー等の発生しない、大豆・米等の穀物原料を主成分としています。

VSHUTと他抗菌方法との比較

現在主流として使われているアルコール消毒液・次亜塩素酸水・安定化次亜塩水は、即効性に優れておりますが、持続性がなく、毎日の除菌作業が必要となってきます。また、即効性と持続性を兼ね備えたリン酸チタニアや光触媒は、銀系(銀・銅・亜鉛)の原材料を含んでいるものがあります。Vシャットは、即効性・持続性に優れているうえ、植物性原材料を使用しておりますので、人体への影響もなく、変色や変性の心配もございません。